ちゃりすの色々やってみるブログ

50代から苦手をなくしワクワクする人生を送る方法 -How to enjoy life after 50-

庭にミョウガが自生

ミョウガの葉?

庭の南西側にめちゃくちゃドクダミが生えているエリアがあります。

前庭や畑エリアの世話(草抜き)で手いっぱいで、まだ手をつけていないエリアです。

先日母親が久しぶりにやって来て、そのドクダミエリアの奥を見て、

「あら、あれミョウガじゃない!」というのです。

え?ミョウガ

見渡す限りドクダミばかりで、他には背の高い雑草(オオアレチノギク?)がニョキニョキ、あとなんだかシュッとした葉っぱが見えているだけです。

「ほら、やっぱりミョウガよ!」と母が指差しているのは、そのシュッとした葉っぱです。

f:id:chalice3311:20200531014152j:plain

シュッとした葉っぱ

ちゃりすは知りませんでしたが、ミョウガって葉っぱの根元に咲く、花のつぼみだったんですね。全く気がつかなかったけど、毎年勝手に自生してたんでしょうか。ミョウガって知ってたら、収穫して食べたものを...!

それにしてもあれだけのドクダミの中で共生していけるなんて、ミョウガって丈夫なんですねー。

 

ミョウガの収穫時期

 7月〜8月が花期だそうですので、気がついたら花が咲きまくってた( ;∀;)、ってことにならないように、要チェックですね!根元だし、どうせ抜いてもまたドクダミに覆われるでしょうから、収穫難易度は高そうです。それにしても、一体いつから自生していたのだろう...?

うちの庭にはアスパラガスも自生しているのですが、いつもモワモワした葉っぱがたくさん生えているのを見て、あっ、アスパラまた収穫しにいくの忘れた!って気が付くんですよ( ;∀;)

アスパラガスの葉っぱ、生花やフラワーアレンジメントなどにも使われていますが、花を活けるセンスにも恵まれていないちゃりすは活用することもできずです😭 

 

ミョウガ料理

王道は薬味ですね。刻んで冷奴や素麺に。ミョウガとツナ缶の炊き込みご飯も、子供が小さい頃はよく作りましたね。子供って普通、匂いのきつい野菜とか山菜とか嫌がりますけど、この炊き込みご飯は好きだったなぁ。火を通すと匂いはマイルドになりますしね。

あとは浅漬けにスライスを入れておくと香りがよくて美味しいですね。

もし今年収穫できたら、ピクルスとか、母が昔よく作っていたというナスとミョウガの煮物(なぜかあまり記憶にないのですが)もいいなー。夢が広がります❤

 

ナス、トマト、紫蘇もすくすく成長中です!(*´ω`*)

f:id:chalice3311:20200531014325j:plain
f:id:chalice3311:20200531014356j:plain
f:id:chalice3311:20200531014302j:plain

これでもだいぶ雑草抜いてるんですが·····。畑にも、果てしなく生えてきます!耕しが足りなかったのでしょうか?来年は、もう少し雑草対策何とかしたいです(;▽;)