ちゃりすの色々やってみるブログ

50代から苦手をなくしワクワクする人生を送る方法 -How to enjoy life after 50-

新月の願いごと

本日、5月23日は、双子座の新月でした。

ちゃりすは毎月1回、新月の願いごとをしています。

今日はせっかくなので、新月の願いごとについて書いてみます。

 

f:id:chalice3311:20200524004910j:plain
 

 新月の願いとは?

「願いを込めると、そこには不思議な念力が宿る」

願望を叶えるためには、まずはノートに願いごとをリストアップしてみよう、とかビジョン・ボード(願いごとを視覚化するためのコラージュのようなもの)を作ってみよう、とか言われます。確かに願いを叶えたいと思ったら、まずはその願いを明確にすることが大切なんですよね。

その願いを叶えてくれるパワーが最も強くなるのが、新月だそう。

どういうきっかけで始めたのかは忘れたのですが...。ネットで何か情報を見て興味を持ったんだと思います(細かいことを忘れてしまう50代あるあるです( ̄▽ ̄))。こちらの本を参考にしながら始めました。

[魂の願い]新月のソウルメイキング

[魂の願い]新月のソウルメイキング

 

最近は、インターネットでもあちこちで、新月の願いについて書かれていているサイトを見かけるようになりましたが、「新月の願い」を初めて提唱したのはこの「新月のソウルメイキング」だと思います。

作者のジャン・スピラーさんは占星術家で、ご自身のインスピレーションに導かれて21年間「新月の願いごと」を続け、全ての夢を現実にしてきたそう。その21年の集大成がこの本です。 

新月の願いごとの基本的なルール

毎月1度訪れる新月の日、新月になった時間からできれば8時間以内に、2個〜10個以内のお願いごとを手書きでノートに書く(遅くとも48時間以内)。

新月は1年に12回、つまり12星座で起こります。星座によってお願いの得意分野が違いますので、その月に合ったお願いをすることが大切です。

ちなみに上記の本には、新月が双子座にあるときに実現する願いは

運動・活動
学び
コミュニケーション能力
論理・知性
世間慣れ
前向きな日常
不安を取り除く

と、まとめてあります。(翻訳本なので、日本語がちょっとわかりにくいですね)

最近は色々なインターネットサイトで詳しく新月のお願いについて書かれていますので、情報には困らないと思います♫ 

2015年から新月の願いを続けているちゃりすの願いは叶ったか?

ノートを見返してみますと、一番最初の願いごとは2015年の11月12日蠍座新月に行っていました。

ちょっとピックアップしてみます。

・家族みんなの幸せをサポートできますように

・イギリスのウェールズ湖水地方を旅したい

・通訳が上手にできるようになりたい

・年内に4kgやせる

 蠍座の得意分野は「力づける・変化・自制心...他」です。

・家族みんなの幸せをサポートっていうのは、だいぶハードル高いですが、「力づける」ってところから思い付いたんでしょうか。これは叶ったか...?サポートはさておき、当時に比べたら、自分の基準を家族に押し付けることは減ったような気はします。というか、あきらめ(笑)? 変えられるのは自分だけさー、とようやく理解したといいましょうか。その結果、周りはちょびっと幸せになってるかもしれません!

・イギリスのウェールズ湖水地方は、本当になんとなく、ちょっと書いてみただけのお願いです。当時は海外旅行なんて、20年以上行ってませんでした。でも、翌年の2016年にイギリス一人旅を敢行致しました。その後ちょっと行きたい場所が変わり、湖水地方は先送りになりましたが。ですのでクリアしています!

・4kgやせるっいうのは自制心頼みですかね(笑)しかも、年末の1ヶ月半で4kgも痩せようとしてるなんて、無謀です( ̄▽ ̄) この時は、年内には全く痩せられませんでした。でも、今は当時の願いの体重はクリアしてます。

・通訳の願いは、当時海外拠点と行っていた定例会の通訳が、毎回苦痛で苦痛で( ;∀;)フランス語なまりが全く聞き取れないし、英語もうまく出てこないし。それゆえのお願いですが、その後定例会はなくなりました。やったー。ということで、通訳力が上がったとは言えませんが、その後オンライン英会話を始めたり、意識して会話力を伸ばす努力はしております。なので、頑張ってる途中ですね。 

双子座の新月の願いは...?

双子座の願いごとも叶っているかどうか確認してみましたが、なんと!毎年、双子座の新月に限ってほぼすっ飛ばしていることが判明しました!ようやく昨年、2019年の6月3日に初の双子座新月の願いをしているではありませんか(゚∀゚)。

これにはちょっと言いわけもありまして。長くなるので詳細は省きますが、ジャン・スピラーさん提唱する「Granddaddy period」っていう、新月と同じくらいパワー最強の期間が約1ヶ月間あるんです。この期間中は新月よりお願いもたーくさんできるんですが、ちゃりすの場合、そのGranddaddy periodがだいたい、この双子座新月とかぶってるんですよ。なので、新月の願いはすっ飛ばしていたものと思われます...弁解( ̄▽ ̄)。

ちなみに、昨年の双子座新月には、こんなことをお願いしていました。

・毎日文章を書き、日々書いて伝えるすべを身に付けていきます。

・思い立ったらすぐに行動できるフットワークの軽さを身に付けています。

・ぶれることなく幸せを追求します。

...おお!この時は文章なんて全く書いていませんでしたが、今は毎日書いています!

フットワークも本当に軽くなりました。やりたいと思ったら、とりあえずやっているような気が。ベトナム料理食べに行って美味しかったから、来月ベトナム行こう!とか。
幸せを追求...もしてます、してます!(自分で追求する分にはタダですからねー)

まとめ

・願いによって時間はかかるが、新月のお願いごと効果は、あった (ちゃりすの場合)。

・願いごとを視覚化(visualization)することの効果は、様々な分野で報告されている。

・興味があれば、とりあえず、やってみるのがおすすめ(´∀`)

・すでにやっている方は、たまに振り返ってみましょう!意外と、すでに願いごとが叶っているかもしれませんよ😊🌘