ちゃりすの色々やってみるブログ

50代から苦手をなくしワクワクする人生を送る方法 -How to enjoy life after 50-

骨格診断

骨格診断、受けたことはないんですが、ネット上の情報を調べていくうちに、これしかありえない。という骨格を割り出しました。

ウェーブです!

(このイラストはモデル体型の女性とのことですので、ナチュラルかな?)

f:id:chalice3311:20200520223159p:plain

 

骨格診断とは?

ちなみにちゃりす的ざっくり理解は以下の通りです。(芸能人は色々なサイトで判定されていますが、診断する人によって違うこともありますので、参考程度にお願いします)

ストレート: いわゆるボン・キュッ・ボンのセクシー体型。腰位置高め。 
 ストレートタイプの芸能人: 藤原紀香米倉涼子長澤まさみ
 → 200%なし

ナチュラ: いわゆる足長モデル体型。非常に珍しく、100人に1人の割合、と書いてあるサイトも。
 ナチュラルタイプの芸能人: 山田優、杏、RIKACO
 → 300%なし

ウェーブ: いわゆる胴長短足体型。上半身貧弱で下半身太め
 ウェーブタイプの芸能人: 松田聖子佐々木希桐谷美玲

 → 下線部は、見事に当てはまっています!(*´ω`*) 

もちろん、この面々を見たらこれも200%ないでしょ(。-∀-)と思ってしまいますが、これはあくまでも芸能人の中での分類。

ウェーブタイプの人が全員華奢という訳ではないのです。

ウェーブ体型の特徴を胴長短足、下半身デブとはっきり書いてくれたらわかりやすいのに、皆さん気を遣って「華奢」「女性らしく柔らか・ふんわりしたイメージ」とか書いているので、わかりにくいだけなんです。ウェーブタイプの一番わかりやすい特徴は、胴長短足!ここです!(ウェーブと診断された方が全て胴長短足と言っているわけではありません。佐々木希とか、胴長短足じゃないですからね。)

聖子ちゃんについては、アイドル時代から、失礼ながら足短いよねー、O脚だよねー、と(体型に関してだけは)親しみを感じておりました。ウェーブタイプの人は、O脚さんも多いようです。桐谷美玲にしても、スタイルが良いイメージはありませんね?

佐々木希は背も高いし、短足なイメージもないですが·····ミニスカ姿をチェックすると、若干O脚気味のような。三つのタイプに分類したら、ここに入るってことですかね。

ちなみに、ちゃりすは短足・太足・O脚と三拍子そろっております( ;∀;)

 

骨格診断でアラフィフの何を着ても似合わない問題を解決

ちゃりすは、40代中頃から、「何を着ても似合わない」現象に頭を悩ませていました。

まあ、他にも悩みはいっぱいあったので、そこまで真剣に悩んでいたわけではありませんが(笑)

原因は、加齢と共に体型が変わったことが一番大きいのかなー、と自分なりに解釈してました。

ちゃりすが好んで着ていた服は、コットンやリネンなどの天然素材のざっくりワンピやチュニックにレギンスを合わせる、という体型隠しを第一の目的としたもの。つまり、カジュアルな感じです。

色合いは、ベージュ、マスタード、モスグリーンやレンガ色といった、アースカラーがメインでした。

(パーソナルカラー診断にいった話は、また別に書きます。)

ところが、ウェーブだと、こういうスタイルはまず似合いません。

襟のあるコットン・リネンのシャツとか、Vネックニット、ざっくりニット、サックドレスとレギンスの組み合わせ、とかも似合いません。ダボっとしたパンツも、マキシ丈のスカートも似合いません。

→ 全部、ちゃりすが着ていた服です!そして、色選びも完全に間違っていたことがわかったのです!

 

ウェーブが似合う服

とにかく、胴長を目だたなくするため、トップスは短く、またはウエストインして、腰高に見えるように工夫する。合言葉は、「ウエストマーク」。ニットはくりの浅いラウンドネックやポートネックなど。ジャケットはノーカラー。シャツよりブラウスが似合い、襟元が華やかなボウタイやフリルで女性らしく見えるものがよい。手首、足首を出す7分袖やクロップドパンツなどは似合う。

スカートはタイトやフレア、丈は膝丈、ミモレ。レーヨンやジョーゼットなど透け感があり柔らかい素材が似合う。リネンやコットンなどハリのある生地は似合わない。

ドレッシー、フェミニンなスタイルが似合う。カジュアルな装いは似合わない。

 

ウッソー!( ̄▽ ̄)

私にはこういうのは似合わないのよねーって、一番避けてたファッションじゃないですか!膝丈とかミモレって、太い脚をさらけだすことになるから、100%避けて、代わりにマキシ丈とかはいてたじゃないですか!

しかし、確かに…思い当たるフシが!スニーカーとか、ボーダーシャツとか、襟のあるコットンのシャツなどは、我ながら似合わない。という認識はありました。マキシ丈のロングスカートも、なんだかだらしなく見える…背が低いから?(158cmです)

そもそも、小学生の頃から面長でマダム顔。白Tとジーパン、白スニーカーの組み合わせが似合う人が大変うらやましいのですが、ちゃりすには禁忌な組み合わせ。OMGどうりで!

ウェーブファッションを心がけるようにしてから

自分でも、明らかに以前の格好より似合ってるな。と思います。周りからも、お世辞かもしれませんが、雰囲気変わったけど似合ってるね、素敵だね、と言われることが多くなりました。

骨盤診断はパーソナルカラー診断より自己診断しやすいと思うので、「服が似合わない」とお悩みの方、一度診断してみてください( ´∀`)

まとめ

ナチュラル: 100人に一人なモデル体型

ストレート: ボン・キュッ・ボンの峰不二子ちゃん体型

ウェーブ: 胴長短足(じゃない方もいます!)貧乳(じゃない方もいます!)

「私はこういうのは似合わない!」っていうのは大抵、自分だけの思い込みだったりしますので、ダメもとで試してみるのもありかも!

体型に合うファッションを心がけるだけで、びっくりするほど垢抜けて見えるかもですよ!