ちゃりすの色々やってみるブログ

50代から苦手をなくしワクワクする人生を送る方法 -How to enjoy life after 50-

習慣化

ちゃりすが今取り組んでいることのひとつに、習慣化があります。

f:id:chalice3311:20200423014210p:plain

先延ばし屋だと人生ハードモード

ちゃりすは筋金入りの先延ばし屋(procrastinater)なので、「しなければならない」と思うと、ますますできなくなってしまう性質です。

そして、した方がいいことを先延ばしにして、どうでもいいネットサーフィンや動画鑑賞に延々と時間を使ってしまったりします。

こういう性質だと、まず学校生活で苦労します。

なにしろ、学校って「しなければならない」ことが多いじゃないですか。

宿題を提出しなければならなかったり、定期試験の前は勉強しなければならないとか。

そして、ペナルティは先生に叱られたり、成績が悪くなるくらいですから、そこまでの抑止力がないというか。

他には、楽しいはずの遊ぶ約束なんかも「しなければならない」となって、ブッチしてしまいたくなったりします。友達も失います。あ、若い頃の話です。さすがに今はできない約束はしません( ̄▽ ̄)

これが仕事だと、ペナルティとして職を失ってしまう可能性がありますから、 まだなんとかなるんでよね。

ちゃりすは50代を超えてから、この先延ばし癖をなんとかしたい。と本気で考えるようになりました。(遅いよ)

 

先延ばし屋がやるべきことをできるようになる方法

先延ばし屋は、あることを「しなければならない」と思ったが最後、即先延ばしリストに入れてしまいますので、まずはそれをやることで得られるメリット・やらない場合のデメリットを自分の中で十分納得する必要があります。←ここ重要

仕事はやればお金を稼げる、やらなけれぱ食べて行けなくなる、というメリット・デメリットがはっきりしていますので、なんとかやっていけるわけです。

さらに、それを苦痛にならない程度にハードルの低いものにする必要があります。

 

ちなみに、ちゃりすが今取り組んでいる習慣化アイテムは、

1. ブログを書く

2. 朝、仕事を始める前にHIITをやる(4分)

3. 瞑想を最低5分

4. 英語関係(赤毛のアンプロジェクト・ペラペラ化計画)

5. ピアノの練習

6. 5分間の片付け

この中で全く取り組めてないものは6. 5分間の片付けです。タイマーをかけて5分だけ集中して片付ける、という、非常にハードルが低いはずのアイテムなのですが、できないということはメリット・デメリットがハッキリしていないということですね。

さっそく、今考えてみます。

部屋を片付けるメリット

部屋がスッキリと片付いて、ものが少ないと、気持ちがいいし、やる気もアップしそう。探しものやなくしものも減って、むだな時間も減る。部屋が綺麗だとイライラすることも少ない気がする。風水的にも気の流れが良くなって、幸運が舞い込むかも!一日たった5分間の片付けでも、1週間で35分!1ヶ月で2時間半!負担なく綺麗にできて最高(≧∇≦*)

さらに、苦手な片付けに取り組むことでセルフ・エスティームもアップする!

部屋を片付けないデメリット

部屋がごちゃごちゃしてると気持ちもどんより、色々なことにやる気が出ない。ホコリも溜まりやすくなり健康にも悪い。無性にドカ食いしたくなる時は、部屋が片付いてない時が多いかも。しょっちゅうものを探したり、見つからなくて新しく買ったら後で出てきたり、本当に無駄。風水的にもよくない。まだ元気なうちに片付けに取り組まなければ、ますます億劫になって、手がつけられなくなるかも。

 

·····ああ!なんだか、やる気が出てきたような·····!

明日から5分タイマー片付け、頑張ります(*゚▽゚)ノ