ちゃりすの色々やってみるブログ

50代から苦手をなくしワクワクする人生を送る方法 -How to enjoy life after 50-

英語

レアジョブからCambly/Cafetalkに変えた理由

ちゃりすは、とにかく苦手な英会話をなんとかしようと、3年前に初めて英会話のレッスンを受け始めました。 英検1級と通訳案内士の資格は持っていますが、ほんと、喋れません( ̄▽ ̄)。 毎日仕事で英語を使っているのですが、翻訳ですし、留学経験もなければ…

赤毛のアンを原書で読む Chapter Ⅸ

赤毛のアン(Anne of Green Gables)を英語で読む私的プロジェクトです。 基本的にオンライン英会話(CafetalkまたはCambly)のレッスンで原文を音読し、難しいところをチューターさんに質問したり、ちょっと脱線してお喋りしたりしながら、緩く続けています。…

Smart-C審査落選

Smart-Cから審査落選のお知らせ オンライン英会話のチューターさんに勧められたアプリなど紹介する記事を書きたいなあ、とアプリの綺麗な貼り方などをネットで調べていたところ、アプリの紹介をするなら、Smart-Cに登録しておいた方が良いという情報を目にし…

赤毛のアンを原書で読む Chapter Ⅷ #2

赤毛のアン(Anne of Green Gables)を英語で読む私的プロジェクトです。 基本的にオンライン英会話(CafetalkまたはCambly)のレッスンで原文を音読し、難しいところをチューターさんに質問したり、ちょっと脱線してお喋りしたりしながら、緩く続けています。…

赤毛のアンを原書で読む Chapter Ⅷ #1

赤毛のアン(Anne of Green Gables)を英語で読む私的プロジェクトです。 基本的にオンライン英会話(CafetalkまたはCambly)のレッスンで原文を音読し、難しいところをチューターさんに質問したり、ちょっと脱線してお喋りしたりしながら、緩く続けています。…

To do list during GW holidays #2

Camblyでエッセイをチェックしてもらう#3 前回の続き #3. Write a blog post everyday I started studying blogging one month ago and I am still learning how to write and do the administration of the blog. During these holidays, I’d like to modi…

To do list during GW holidays #1

Camblyでエッセイをチェックしてもらう#2 チューターさんのペースに流されないために ステイホームGW中は、レギュラーの週1回 30分のレッスンに加えて、手持ちの追加ミニッツを使って毎日15分ずつレッスンを受けることにしました。 そして、15分を最大限に…

赤毛のアンを原書で読む Chapter Ⅶ

赤毛のアン(Anne of Green Gables)を英語で読む私的プロジェクトです。 基本的にオンライン英会話(CafetalkまたはCambly)のレッスンで原文を音読し、難しいところをチューターさんに質問したり、ちょっと脱線してお喋りしたりしながら、緩く続けています。…

Parting with my youngest

Camblyでエッセイをチェックしてもらう ステイホームGWはたっぷり時間があるので、毎日レッスンを受けることにしました。 ちゃりすは週1回30分レッスンというプランにしています。 週1回以上、追加でレッスンを受けたかったら、追加ミニッツというチケットを…

赤毛のアンを原書で読む Chapter Ⅵ

赤毛のアン(Anne of Green Gables)を英語で読む私的プロジェクトです。 基本的にオンライン英会話(CafetalkまたはCambly)のレッスンで原文を音読し、難しいところをチューターさんに質問したり、ちょっと脱線してお喋りしたりしながら、緩く続けています。…

赤毛のアンを原書で読む Chapter Ⅴ

赤毛のアン(Anne of Green Gables)を英語で読む私的プロジェクトです。 基本的にオンライン英会話(CafetalkまたはCambly)のレッスンで原文を音読し、難しいところをチューターさんに質問したり、ちょっと脱線してお喋りしたりしながら、緩く続けています。…

赤毛のアン最強の精読法

Youtubeは赤毛のアンの宝庫! 赤毛のアンをYoutubeで検索してみると、ドラマやアニメ、映画もさまざまなバージョンがたくさんヒットしますねー(・∀・) あれもこれもチェックしたくなっちゃいますが、多分時間がいくらあっても足りません。 ここは今取り組んで…

赤毛のアンを原書で読む Chapter Ⅳ

赤毛のアン(Anne of Green Gables)を英語で読む私的プロジェクトです。 基本的にオンライン英会話(CafetalkまたはCambly)のレッスンで原文を音読し、難しいところをチューターさんに質問したり、ちょっと脱線してお喋りしたりしながら、緩く続けています。…

赤毛のアンの前回わからなかったところ

前回、チューターの方もわからない文章がありました。(下の文の下線部) She said she never saw the beat of me for prowling about. (チューターさん)おばあちゃんに電話して聞いてみる。 (ちゃりす)私も和訳版チェックしてみるね! というやり取りを…

赤毛のアンを原書で読む Chapter Ⅱ #2

今回のあらすじ CHAPTER II. Matthew Cuthbert is surprised(マシュー・カスバート驚く)#2 今日はCafetalkでCanadianのチューターと赤毛のアンを読みました。 マシューがアンをグリーン・ゲイブルズまで馬車で連れて行くシーンです。 マシューとマリラは…

赤毛のアンを原書で読む Chapter Ⅱ #3

cafetalkのチケットが5月15日で切れるとお知らせが来ていたので、忘れないうちに消化してしまおうと、赤毛のアンのレッスンを取ってみました。 カフェトークとは? 「いつもの生活に世界のスパイスを」をコンセプトに、日本中・世界中の講師から、オンライン…

Camblyで赤毛のアン #2

CHAPTER II. Matthew Cuthbert is surprised(マシュー・カスバート驚く)#1 今日はCamblyでアメリカ人の女性チューターと赤毛のアンを読んでみました。 彼女は赤毛のアンを読んだことないそうです。もちろん超有名な話なので映画やドラマなどで内容はよくご…

赤毛のアンを原書で読む Chapter I

赤毛のアンプロジェクト始動! 先週、カナダのノヴァスコシアに住む講師のMarkと赤毛のアンを読んでいこう!と盛り上がり、テキストをProject Gutenburgからダウンロードしてみました。 けど、テキストをどういうふうにレッスンに活用するのがいいのか思案。…